リースバック売っても住めるんだワン!!
住み慣れた我が家と、これからも一緒に。

ナビゲーター編30秒

思い出編30秒

家を売却後も今まで通り住み続けられる

リースバックって何?

リースバックとは、お客様が所有する不動産を売却後の所有主と賃貸契約を結ぶことで引き続きその不動産をご利用いただける仕組みです。現在お住まいの住宅も、リースバックを活用することで住宅売却後もそのままお住みいただくことが出来ます。

提携会社にてお客様の不動産の買い取り業務を行い、お客様に買取金額をお支払いします。

提携会社にてお客様の不動産の買い取り業務を行い、お客様に買取金額をお支払いします。(※1)

※1.センチュリー21提携企業にての買い取りとなります。

矢印
その後、買い取り業務を行った不動産を売主のお客様に賃貸(リース)します。

その後、買い取り業務を行った不動産を売主のお客様に賃貸(リース)します。(※2)

※2.センチュリー21提携企業にての賃貸(リース)となります。

定期建物賃貸借契約終了時
売っても住めるんだワンの5つのメリット
1
売却代金を
必要資金に!

代金の使用用途に指定はございません。老後資金や事業資金などご自由にご使用いただけます。

2
売却後も住み
続けられます!

不動産売買契約と同時に定期建物賃貸借契約も締結していただけます。所有者から借主になることで住み続けて頂けます。

3
全国主要都市
対応可能!

全国主要都市に対応しております。まずはお気軽にご相談ください。
※営業エリア外等、取り扱えない場合があります。

4
固定資産税が
かかりません!

売却後は借主になるため、固定資産税の支払いがなくなります。より支出を抑えることが可能です。

5
どんな不動産
でも対象です!

マンション、戸建て、土地、一棟ビル・・・収益不動産や住宅兼事務所(店舗)など、形態や用途、築年数に拘られず取り扱いいたします。

売っても住めるんだワンの活用術

商売が赤字になり店舗兼自宅をリースバック。
住み続けながら資金調達!

借金は返したいが、店舗兼用事務所を手放したくないとお悩みの方。
リースバックで資金調達して、商売の継続も!

納税期限が迫る相続税。
手元に現金がない中リースバックで解決!

実家を相続したものの、手元に現金が無く、売却することを考えて
いる方。リースバックを利用して、期限内納税をして、最適な判断を。

定年退職後も愛着ある我が家に住んだまま、
老後の蓄え

退職金をもらっても、まだまだ不安な定年後の生活。老後の資金作
りに自宅をリースバック。家を売却しても住み続けられるうえに、
老後の蓄えも確保できます。

売っても住めるんだワンはこんな方のお役にたちます
老後の資金等を確保しておきたい方に
老後の資金等を
確保しておきたい方に
リバースモーゲージの利用が難しいと言われた方に
リバースモーゲージの利用が
難しいと言われた方に
住宅ローンの支払いが難しくなりつつある方に
住宅ローンの支払いが
難しくなりつつある方に

その他、急ぎの資金、旅行資金、介護費用、事業資金、運用資金、
資産整理など、リースバックをお選びになる方がふえています。

気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら